カンタのレビューランキング 脇の制汗剤

脇汗を抑える制汗剤ランキング10選【汗男カンタのガチレビュー!】

更新日:

こんにちは!多汗ライターのカンタです。

ひとくちに「脇汗を抑える制汗剤」といっても、あらゆるタイプ、種類の商品があります。

「自分の脇汗、ワキガに効く制汗剤はどれかな…?」と迷っている方も多いと思います。

僕自身、親の遺伝で受け継いだ重度の脇汗を抑えるために、これまで40種類以上の制汗剤を使い比べしてきました。

そこで今回は、特に効果の高かった脇汗用の制汗剤10種類を、ランキング形式で紹介したいと思います。

脇汗、ワキガを抑えるための制汗剤選びで悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください!

脇汗を抑える制汗剤は「3タイプ」あります

前提として、脇汗用の制汗剤は大きく以下3つのタイプに分かれます。

  • ローションタイプ
  • クリームタイプ
  • スティックタイプ

それぞれの特徴は下記のとおりです。

タイプ 持続性 即効性 手軽さ 用途(目安)
ローション レベル3
クリーム レベル2以下
スティック × レベル1以下

環境問わず1日中滴れるほどの脇汗(レベル3)なら、持続性重視のローションタイプ。

緊張した時など、突発的に出る脇汗(レベル2)が気になるなら、即効性に優れたクリームタイプ。

暑い日に発汗量が多くなる程度の一般的な脇汗(レベル1)なら、手軽なスティックタイプ。

カンタ
あくまで目安ですが、こういった基準で商品選びをすると失敗を防ぐことができるかなと思います。

重度の脇汗やワキガにスティックタイプは効かない?

ぶっちゃけスティックタイプの制汗剤は多汗症の僕らにはほぼ効きません(笑)

スティックタイプとは、リフレアのクリームバーやデオナチュレのソフトストーンのような、キャップを外してそのまま擦り付けるタイプのものです。

ドラッグストアでよく見かけますね。

カンタ
手軽さを求めて、これまで10種類以上のスティックタイプを試しましたが、いずれの商品も効果があって無いようなものでしたorz

今回は、多汗症に効果のある制汗剤に限定して紹介するので、スティックタイプのものは除外していますm(._.)m

脇汗を抑える制汗剤ランキング10選

ここからが本題です!

僕が過去6年間で使用した40種類以上の制汗剤の中で、特に効果の高かったものを厳選して10種類紹介します。

ローションタイプ、クリームタイプに分けてそれぞれ5種類ずつランキング形式で紹介していきます。

まずはローションタイプのトップ5です。

ローションタイプ【持続性重視】

第1位 AHCセンシティブ

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
塩化アルミニウム 公式特設ページ(3,980円/無料サンプル有り)

医療先進国スイス製の、塩化アルミニウムが主原料の制汗剤。

はっきり言ってこれ一本あれば困ることはないです。

一般的に、ローションタイプのものは1〜2週間使用してはじめて制汗効果が実感できます。

一方AHCセンシティブは、即効性が高いのが特徴です。
入浴後の清潔な状態で塗って就寝すると、翌日は1日中カサカサ(つっぱったような感覚)になります。

また、5日ほど継続すると、使用頻度を2〜3日おきに減らしても効果が持続するようになるのでコスパも◎

そんなAHCセンシティブは、公式サイトから無料サンプルを取り寄せることができるので、まずはそちらで使用感を確かめてみてください(^^)/

口コミ、レビューを見る

無料サンプルを取り寄せる

第2位 デトランスα

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
塩化アルミニウム 公式サイト(2,900円)

AHCシリーズと同じく、塩化アルミニウムが主原料のデンマーク製の制汗剤となります。海外では「パースピレックス」と呼ばれています。

含有成分もAHCとほぼ同じなので、作っている国が違うだけといった感じですね。

ロールオンタイプとローションタイプの2種類あるのですが、写真のローションタイプのものがおすすめです。

本来は手足用なのですが、より塩化アルミニウムの濃度数が高く、とにかく抑臭効果が高いです。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第3位 デオエースEX

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
クロルヒドロキシアルミニウム 公式サイト(初回999円)

デトランスαと同じ会社の制汗剤ですが、塩化アルミニウムが使用されていません。

テサランなどと同じ「クロルヒドロキシアルミニウム」が主原料で、敏感肌の方でも安心して使えるのが特徴です。

即効性は上記2つに劣る印象ですが、2週間ほど就寝前に使用するとしっかり効果が出ます。

初回は999円で購入できるので、ぜひお得なこの機会に試してみてください。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第4位 オドレミスト

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
塩化アルミニウム Amazon(2,430円)

上記3つとは異なり、日本製の制汗剤です。

日本の薬機法では「塩化アルミニウムの濃度数は13%まで」と決まっているのですが、最大の13%の濃度数となっています。

とはいえ、AHCやデトランスαの濃度数は20%以上なので、それらに比べると制汗効果は明らかに乏しいです。

「多汗症まではいかないけど発汗を抑えたい」という方は、比較的安価なオドレミストがおすすめです。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第5位 オドレミン

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
塩化アルミニウム Amazon(1,420円)

オドレミストは中島薬局から出ているのに対して、日邦薬品が販売しているオドレミン。

オドレミストの「直塗り版」という感じですね。

成分、効果のほどはオドレミストとほぼ同じですが、スプレー式のオドレミストに比べて使いやすさで劣ります。

ただ、値段はオドレミストの半額程度なのでコスト面はオドレミンに軍配があ上がります。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

クリームタイプ【即効性重視】

続いてクリームタイプのトップ5です!

第1位 クリアネオ

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
イソプロピルメチルフェノール 公式サイト(4,980円)

クリームタイプで断トツ効果が高かったのがクリアネオ。

制汗効果はさることながら、とにかく抑臭効果が高いです。

クリームタイプには珍しく、使用回数を重ねるごとに抑臭効果が高まる性質でして、2週間ほど就寝前に塗り続けたら脇汗臭がサッパリ無くなりました\(^o^)/

制汗効果は海外産のAHCやデトランスαに劣りますが、抑臭効果は引けを取らない…!

クリームタイプなので使いやすいですし、正直これだけ手軽で抑臭効果が高いデオドラントは他にないかなと思います。一本あたり3ヶ月は持つので、コスパもいい感じです。

口コミ、レビューを見る

最安値店で取り寄せる

第2位 デオシーク

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
パラフェノールスルホン酸亜鉛 公式サイト(5,480円)

制汗効果の高いパラフェノールスルホン酸亜鉛が主原料のデオシーク。

クリアネオがニオイ対策型なのに対し、デオシークは汗対策に定評のあるデオドラントです。

こちらは、サプリメント、ボディソープとの3点セットの販売となっていますが、ボディソープの抑臭効果が高いです。

制汗剤1本のコストで、サプリ、ボディソープで根本的に体質改善できるということで、とてもお得なセットですね。

ボディソープは単体販売があるので、ずっとデオシークのものを使っています。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第3位 デオラボクリーム

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
サリチル酸ナトリウム 公式サイト(3,790円)

ミョウバンが使用されているので、1プッシュで肌によく馴染むのが特徴です。

即効性、持続性ともに上記2つ劣りますが、少量でよく馴染むという点でコスパは悪くないですね。

重度の多汗症でなければ、日中の脇汗臭はデオラボクリームで緩和できるかと思います。

また、パッケージが可愛くてコンパクトなので、メイクポーチに入れて持ち歩いている女性が多いようです。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第4位 ハイネス

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
シメン-5-オール 公式サイト(4,600円)

消臭スプレーのイオンクリアでもお馴染みの「ハイネス」から出ているデオドラントクリーム。

フェノールスルホン酸亜鉛とシメン-5-オールのワキガ対策2大成分の両方が含まれているのが特徴。

先日、楽天ランキングの制汗剤部門で1位になっていましたが、デオシーク同様に制汗効果は高いです。

公式サイトの定期便コースでも税込5,000円近い値段がするのがネック。

ただ、100日間の全額返金保証がついているので、気になる方は今のうちに試してみてください。

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

第5位 NULLデオドラントジェル

制汗力 肌への刺激 主原料 最安値店
クロルヒドロキシアルミニウム 公式サイト(1,800円)

主原料がクロルヒドロキシアルミニウムで、肌に優しいデオドラントです。

加えて、ニオイの原因菌を除去する「エチルアルコール」という珍しい成分が含まれていますが、この2つの成分が相乗効果をもたらすようです。

多汗症の僕の脇汗を完全に止めることはできませんでしたが、出る汗の質がサラサラになり、ニオイも和らぎました。

他のデオドラント製品に比べてリーズナブルなので、一度試してみる価値はアリだと思います!

口コミ、レビューを見る

最安値で取り寄せる

特に効果があったのはこの3つ!

さて、10種類の制汗剤をタイプ別で紹介しました。

中でも特に制汗効果が高かったのは、下記3つの制汗剤です。

ローションタイプの「AHCセンシティブ 」「デトランスα手足用」と、クリームタイプの「クリアネオ」です。

この3種類は、即効性も持続性も横一線という感じなので、タイプやコストから好みのものを選んでみてください。

個人的には、一度の使用が微量で済むAHCセンシティブがコスパ的にもおすすめです。

カンタ
AHCセンシティブは、公式サイトから無料サンプルを取り寄せることができるので、ぜひ試してみてください!

AHCシリーズの無料サンプルを受け取る

おわりに:脇汗を抑える制汗剤ランキングまとめ

以上、脇汗を抑える制汗剤ランキングでした!

40種類以上の制汗剤を試した感想として、絶えず汗が滴れるような重度の多汗症の場合は、AHCセンシティブデトランスαローションタイプの2択かなという感じです。

やはり医療先進国のスイス、デンマークの制汗剤は日本製のものと比べると全然レベルが違いますね。

レベル2以下の脇汗量の場合は、クリアネオ、デオシークなどの日本製のものも含めて気になった商品を手に取ってみてください!

今後新たに効果のある制汗剤を発見したら、随時追加更新いたしますm(__)m

安い制汗剤ランキング10選!【脇汗滝男がコスパ最強の制汗剤厳選】

-カンタのレビューランキング, 脇の制汗剤

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.