イオントフォレーシス サーリオ

サーリオ(saalio)の使い方解説【手足汗に効果が出るまでの流れ】

更新日:

こんにちは、多汗ライターカンタです。

今回は、家庭用イオントフォレーシスサーリオ(saalio)」の使い方を解説します。

サーリオの購入を検討中の方や、サーリオを買ったけど使い方がわからないといった方はぜひ参考にしてください。

また記事後半では、実際にサーリオを2ヶ月間使ってみた感想をふまえて、効果、治療期間などについてもまとめています。

他機種との比較もしていますので、そちらも参考にしてくださいm(__)m

サーリオ(saalio)の使い方解説【簡単です】

家庭用イオントフォレーシスの中でも、特に使用方法がシンプルなサーリオ。また他社製品とは違い、日本語に訳された説明書が同梱されているので安心です。

では早速、そんなサーリオ(saalio)の使い方を解説していきますね。

使用手順は下記の通りです。

  1. トレイに電極マットとスポンジを置き、800m~1Lの水を入れる
  2. コンセント、本体、ケーブルをそれぞれ接続
  3. 電源を入れて治療の設定を行う

本体画面で治療の設定

こちらが本体画面。
上から順に…

  • 治療時間:1~15分(1分刻み)
  • 電流の強さ:1~30mA(1mA刻み)
  • 電流パターン:直流orパルス
  • 電流の方向

まず治療時間を10分に設定します。
電流の強さは、説明書では1~3mAでのスタートが推奨されていますが、不快感が無い範囲で1mAずつ上げてみてください。

電流を強くするほど効果は高まりますが、とはいえ無理に電圧を上げると続けるのが辛くなるので気を付けてください。

ちなみに、僕の場合は8mA(足は12mA)で使用しています。

電流パターン、電流の方向は初期設定のままでOKです。

トレイに両手を浸ける

設定が完了したら、トレイに手を浸けます。

手を入れると、電極マットが反応します。「ピピっ」と音が鳴り自動で電流が入ります。

タイマーの10分が経過すると、また音が鳴って自動で電流が止まります。

これで治療完了です!

サーリオの効果、治療期間について

治療期間等については、サーリオ同梱の説明書に詳しく記載があるので、そちらを掲載しておきます。

僕の場合、2週間で「初期第一の段階」を終了し、4週間で「初期第二の段階」も終え、現在「継続の段階」で週1の治療を続けています。

「継続の段階」の治療時間には、「1回15分を週に1~2回」との記載がありますが、僕の場合は現在も10分間の治療で効果が持続しています。

肌質、多汗症レベル、電流の強さ等によって、効果に個人差が生じるとの記載がありますが、基本的には1ヶ月間継続すると制汗効果が得られるはずです。

ちなみに僕はレベル3(最も重度)の多汗症ですが、4週目からは週1回の治療で済むようになりました。

詳しい使用感、効果については、下記のレビュー記事にてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

自宅用イオントフォレーシス主要4機器比較

これまでサーリオを含む下記4つの主要機種を使用しました。

それぞれマニュアルにしたがって一定期間使用したので、参考までに比較表を作ってみました。下記の通りです。

商品画像
商品名称 サーリオ Dermadry iontoderma ドライオニック
用途 手・足・脇 手・足・脇 手・足 手・足
制汗効果
治療時間 10分 20分 20分 30分(片手ずつ)
電極方向 自動変更 自動変更 手動変更 なし
定価 89,800円 約38,000円 約43,000円 約25,000円
消耗部品 なし 電極板、タオル 電極板、パット 電池、フェルト
注文言語 日本語 日本語 英語 英語
総合評価

※表が切れている場合は→にスクロールしてください

改めて比較してみると、効果、使いやすさともにサーリオが頭一つ抜けているかなという感じです。

初期のコストのみネックになりますが、先5年、10年と使い続けるものだと思うので、よりストレス無く続けられる機器を最初に選んでおいて間違いないと思います。

あとから、「初期費用を抑えたものの、思うような効果が得られなかった…」となっては本末転倒です(~_~;)(4台目にしてやっとサーリオを購入した僕が言うのもなんですが)

サーリオが他機器に比べて制汗効果が高いのは、シリコンパッドに何か理由があるのか、電流が特殊なのか…

理由ははっきりわかりませんが、実際にそれぞれの機器を使い比べたことで、確固たる性能の差を実感しました。

まとめ:サーリオ(saalio)の使い方は簡単!

というわけで今回はサーリオ(saalio)の使い方、効果についてご紹介しました。

他の機器と比べて、サーリオは使用方法がシンプルで、かつ制汗効果が得られるまでの期間が短いです。

自宅用イオントフォレーシスを「Saalio(サーリオ)」にグレードアップした結果、得られたメリットはこんな感じ。

  • 1度の治療時間が短くなった
  • 治療頻度が毎日→週1回に減った
  • 金属板じゃないから保管が楽
  • シンプルな2枚のトレイだから収納が楽
  • コードの差し替えの手間が省けた

また、不具合が起きた際に日本人のカスタマーに問い合わせできるという点も安心です。

ETS手術に近い料金が必要となりますが、自宅で安全に手足汗の治療ができることを考えると、それだけの価値はあるのかなと思います。

「通院せずに治療したい」「すでにイオントフォレーシス治療中だけど、治療時間を時短したい」といった方は、ぜひサーリオの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

Saalio(サーリオ)公式サイト

-イオントフォレーシス, サーリオ

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.