イオントフォレーシス 病院

イオントフォレーシスは沖縄の病院で受けられる?【最新情報】

投稿日:

こんにちは、多汗ライターカンタです。

今回は、沖縄でイオントフォレーシス治療が受けられる病院について紹介します。

「沖縄県内でのイオントフォレーシス治療を検討中」「沖縄で多汗症治療に評判の病院が知りたい」といった方はぜひ参考にしてください。

かく言う僕は、週1回の通院治療が続かず、現在は自宅用のイオントフォレーシスで手、足汗の治療をしています。

後半では、通院でのイオントフォレーシス治療と、家庭用機器の効果の違いについてもレビューしているので、そちらもぜひ参考にしてくださいm(__)m

イオントフォレーシスが受けられる沖縄の医院

2019年時点のWEB上の情報で、沖縄県内でイオントフォレーシス治療を導入している病院は確認できませんでした。

沖縄は、手、足、顔などの多汗症治療を行っている皮膚科自体数が少なく、イオントフォレーシス機器を取り入れている医院はないようですね(+o+)

おそらく、皮膚科に行けば塩化アルミニウム薬程度はもらえるかもしれませんが、手汗、足汗等の根本治療を受けることは難しそうです。

通院せずとも多汗症治療ができる昨今

家庭用のイオントフォレーシス機器が普及

前述の通り、僕自身は4年前に通院でのイオントフォレーシス治療から、「自宅治療」にシフトしました。

担当医にETS手術を希望した際に、「海外からイオントフォレーシス機器を取り寄せてみては?」と提案されたのがきっかけです。

それまで、個人が治療機器を取り寄せられることなど知りませんでしたし、だいたい機器自体かなり高価なものだと思っていました。

しかし、ETS手術を受けるより安価で、また通販サイトから簡単に取り寄せられることを知り、即決で家庭用イオントフォレーシス機器を導入しました。

現在は、唯一日本のサイトから取り寄せられる、「サーリオ」というドイツ製の機器を使用していますが、おかげで週1回の自宅治療でレベル3の手汗を抑えることができています。

Saalio(サーリオ)公式サイト

サーリオの効果、使用感等は下記のレビュー記事にてまとめていますのでぜひ参考にしてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

サーリオと通院治療、コスパが良いのは?

前提として、微弱電流で汗腺を窄めるという作用はどちらも同じでして、1度の施術効果に大きな違いはありません。

電圧の強弱、治療頻度の2点で効果に差が出ます。

またイオントフォレーシスの特徴として、1度発汗が止まると一定期間効果が持続しますが、最初の発汗を止めることが何より大変なんですよね。

通院治療の場合、頻度を高めても3日おきの治療が限界だったので、最初の効果を実感するまでに2ヶ月以上かかりました。

しかし、家庭用機器の場合、思い立ったときに手軽に治療ができるので、「第一段階」を突破するまでのハードルがすごく低くなります。

僕の場合、毎日10分間サーリオで治療した結果、3週間ほどでピタッと発汗が止まりました。

それ以来、治療頻度を週1回に減らしましたが、常にサラサラの状態をキープできています。

機器自体は決して安くありませんが、半永久的に通院することを考えると、コストも労力も大幅にカットできています。
自宅治療の方が断然コスパが良いですし、何よりストレスフリーで続けることができます。

まとめ:沖縄でイオントフォレーシスは受けらないけど…

とにかく病院のイオントフォレーシス治療を体験してみたいという方は、ぜひ一度県外の皮膚科に足を運んでみてください。

おそらく、今は病院でも家庭用のイオントフォレーシス機器の購入を薦められると思います。

先5年、10年とずっと受け続ける治療だと考えると、自宅に家庭用機器を用意しておく方がよほど経済的ですし、またサーリオのような医療先進国の機器なら効果も申し分ありません。

万が一効果が出なかった場合の全額返金保証も用意されているので、ぜひこの機会に試してみてください。

レベル3の手掌多汗症を持つ僕自身、サーリオのおかげで大げさでなく人生が変わりました。

Saalio(サーリオ)公式サイト

イオントフォレーシスを自宅でやるならどの機器?【4種類使い比べ】

-イオントフォレーシス, 病院

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.