イオントフォレーシス

イオントフォレーシスを自宅でやるならどの機器?【4種類使い比べ】

更新日:

こんにちは、多汗ライターカンタです。

数年前までは、「イオントフォレーシス=皮膚科に通院して受ける治療」というイメージでしたが、最近は家庭用機器が普及し、自宅で手、足汗治療ができるようになりました。

かくいう僕も、4年前に通院治療から家庭用機器に切り替えたのですが、以来週1回の自宅治療で手、足汗を抑えることができています(ちなみに多汗症レベル3です)。

そこで今回は、僕がこれまで試した自宅用イオントフォレーシス機器の中から、特に制汗効果の高かったものを紹介したいと思います。

記事後半では、レビュー、主要4機器の比較表も用意しましたので、機器選びで迷っているという方はぜひ参考にしてください。

イオントフォレーシスを自宅でやるならどの機器?

レベル2以上の多汗症なら「サーリオ」一択

結論から言うと、自宅用のイオントフォレーシス機器はAHCから出ている「サーリオ」が最も優れていました。

Dermadry、iontoderma、ドライオニックといった他の主要機器も試しましたが、より効果の持続性が高かったのがサーリオでした。

とくに、レベル2以上(見た目で汗をかいていることがわかる)の多汗症の場合は、サーリオ一択かなという感じ。

他の機器に比べて高額ではありますが、それだけ制汗効果が高く、また1度の治療も時短できるのでそれ相応の価値が得られるかなと思います。

サーリオは他の機器と何が違った?

主要4機器を使っての正直な感想は、サーリオがずば抜けていて、他3機器は横一線という印象。

サーリオが他の機器に比べて優れていた点はざっとこんな感じです。

  • 週1回10分の治療で効果が持続
  • 他機器では効果が得られなかった部位(皮膚の厚い指の付け根あたり)にも効果あり
  • 足裏にも一定の効果があった
  • わずらわしいコードの差し替え等が不要
  • 定期交換が必要な消耗部品が無い
  • 唯一日本の通販サイトから日本語購入できる

他の3機器の場合、少なくとも1日おきの治療が必要でしたが、サーリオの場合は3週目から週1回の治療で効果が持続しています。

これだけでも十分時短できたのですが、1度の治療時間が10分で済むというのが個人的に最高でした。

これまでは、手足合わせて毎日40~50分かけて治療していましたが、サーリオのおかげでかなりストレスフリーで継続することができています。

また、他機器のように定期的に交換が必要な部品が無いという点も◎

サーリオは唯一日本の通販から購入できる機器

そんなサーリオは、日本の通販から購入できます。現時点で、日本語注文できる唯一の機器となります。

ちなみに、日本製の自宅用イオントフォレーシス機器はまだ無く、何れの商品も海外の医療先進国から取り寄せることになります。

その点、日本語で注文できて、かつ返金保証などのアフターサービスも日本語で受けられるサーリオは安心です。一度購入すると長く使用するものなので尚更ですね。

Saalio(サーリオ)公式サイトはこちら

サーリオ(Saalio)の購入手順解説【日本の通販サイトから購入できます】

サーリオで自宅治療した結果

僕自身、2ヶ月間サーリオで手、足の治療をし、前述のとおり週1回10分の治療でサラサラの状態をキープすることができています。

 

より詳しい使用感、効果については下記のレビュー記事にてまとめていますのでぜひ参考にしてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

自宅用イオントフォレーシス主要4機器比較

これまでサーリオを含む下記4つの主要機種を使用しました。

それぞれマニュアルにしたがって一定期間使用したので、参考までに比較表を作ってみました。下記の通りです。

商品画像
商品名称 サーリオ Dermadry iontoderma ドライオニック
用途 手・足・脇 手・足・脇 手・足 手・足
制汗効果
治療時間 10分 20分 20分 30分(片手ずつ)
電極方向 自動変更 自動変更 手動変更 なし
価格 89,800円 約38,000円 約43,000円 約25,000円
消耗部品 なし 電極板、タオル 電極板、パット 電池、フェルト
注文言語 日本語 英語 英語 英語
総合評価

※表が切れている場合は→にスクロールしてください

改めて比較してみると、効果、使いやすさともにサーリオが頭一つ抜けているかなという感じです。

初期のコストのみネックになりますが、先5年、10年と使い続けるものだと思うので、よりストレス無く続けられる機器を最初に選んでおいて間違いないと思います。

あとから、「初期費用を抑えたものの、思うような効果が得られなかった…」となっては本末転倒です(~_~;)(4台目にしてやっとサーリオを購入した僕が言うのもなんですが)

サーリオが他機器に比べて制汗効果が高いのは、シリコンパッドに何か理由があるのか、電流が特殊なのか…

理由ははっきりわかりませんが、実際にそれぞれの機器を使い比べたことで、確固たる性能の差を実感しました。

まとめ:イオントフォレーシスを自宅でやるならサーリオ

というわけで、イオントフォレーシスを自宅でやるならサーリオがおすすめです。

最後に、あらためてサーリオの他機器との違いをおさらいしておきます。

  • 週1回10分の治療で効果が持続
  • 他機器では効果が得られなかった部位(皮膚の厚い指の付け根あたり)にも効果あり
  • 足裏にも一定の効果があった
  • わずらわしいコードの差し替え等が不要
  • 定期交換が必要な消耗部品が無い
  • 唯一日本の通販サイトから日本語購入できる

「とにかくコストを抑えたい」という場合は、Dermadryなどの他機器の購入も検討されると良いかもしれませんが、

個人的には、イオントフォレーシス自体の効果を確かめるなら、皮膚科に通って治療を受ける方が安上がりかなと思います(保険適用で1回1,000円未満でイオントフォレーシスが受けられる病院もあります)。

あくまで自宅でのイオントフォレーシス治療にこだわる場合は、サーリオの導入をおすすめします。レベル3の手掌多汗症を持つ僕自身、サーリオのおかげで大げさでなく人生が変わりました。

Saalio(サーリオ)公式サイト

-イオントフォレーシス

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.