イオントフォレーシス

イオントフォレーシスを通販で取り寄せるならサーリオ一択な件

投稿日:

こんにちは、多汗ライターカンタです。

少し前までは、「イオントフォレーシス=皮膚科に通って受ける治療」というイメージでしたが、最近は家庭用機器が普及し、自宅で手、足汗治療ができるようになりました。

かくいう僕も、4年前に通院治療から家庭用機器に切り替えたのですが、以来週1回の自宅治療で手、足汗を抑えることができています(ちなみに多汗症レベル3です)。

そこで今回は、日本の通販サイトから取り寄せられる家庭用イオントフォレーシス機器の紹介、比較をしたいと思います。

「通販でイオントフォレーシス機器の購入を検討中だけど、どのサイトから、どの機器を購入すればいいかわからない」といった方はぜひ参考にしてください。

イオントフォレーシス機器は通販で買える?

日本のサイトから購入できるのは2つ!

Saalio(サーリオ) AHC公式サイト
Dermadry(ダーマドライ) Amazon、海外サイト
Iontoderma(イオントダーマ) 海外サイト
drionic(ドライオニック) 海外サイト

2019年現在、日本の通販サイトから取り寄せられるイオントフォレーシス機器は、Saalio(サーリオ)Dermadry(ダーマドライ)の2種類となります。

サーリオは公式サイト、DermadryはAmazon

現時点で日本製のイオントフォレーシス機器は無く、何れの機器も海外からの取り寄せとなります。

サーリオの場合、日本の公式サイトから日本語注文で簡単に取り寄せることができます。

一方Dermadryは、カナダの公式サイトからの英語注文、またはAmazonからの取り寄せの2パターンあります。

しかし、Amazonの場合数千円ほど割高になるのと、配達までの時間が長く、商品到着まで3週間以上かかる場合があるというのがデメリットです。

管理人のおすすめはサーリオ

効果を求めるなら「サーリオ一択」

僕自身、これまで上記4種類の家庭用イオントフォレーシス機器をすべて試しました。

20歳の頃に皮膚科でイオントフォレーシス治療を体験したことがあり、電気治療の効果はすでに実感済みでしたが、何れの機器も一定の制汗効果が得られます。

中でも効果の持続性が高かったのが、ドイツ製のサーリオです。

Dermadry、Iontoderma、ドライオニックは、それぞれに特有の欠点があるのですが、サーリオの場合非の打ちどころがなく、週1回10分の治療で手、足の発汗を抑えることができています。

サーリオの効果、使用感については、下記のレビュー記事にて詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

日本語のアフターサポートが受けられる

発送トラブル、部品の損傷、返金保証の希望など、購入後にカスタマーとのやり取りが必要なケースがあります。

その点サーリオの場合、日本人のカスタマーと日本語でコミュニケーションを取ることができるので安心です。

他機器の場合、商品注文時はもちろん、そういったアフターサポートも含めてすべて英語対応となります。

僕自身、Iontoderma購入時に輸入トラブルが起きて、英語でのコミュニケーションが必要になったのでかなり手こずりました(~_~;)

そういった点でも、これから通販でイオントフォレーシスを購入される方にはサーリオをおすすめしたいです。

消耗部品がないから経済的

また、定期交換が必要な消耗部品が無いというのもサーリオの魅力です。

他機器の場合、電極板、フェルト、電池など何らかの消耗品があり、数ヶ月おきの交換が必要です。

サーリオの場合、交換が必要な部品はありませんし、電極板ではなくシリコン製の電気パットを採用しているので劣化の心配もありません。

本体価格は他の機器に比べて高額ですが、先5年、10年と使い続けるものだと考えると、結果的に一番コスパが良いと思います。

サーリオ公式サイトはコチラ

家庭用イオントフォレーシス主要4機器比較

前述のとおり、過去4年間で下記4つの家庭用イオントフォレーシス機種を使用しました。

それぞれマニュアルにしたがって一定期間使用したので、参考までに比較表を作ってみました。下記の通りです。

商品画像
商品名称 サーリオ Dermadry iontoderma ドライオニック
用途 手・足・脇 手・足・脇 手・足 手・足
制汗効果
治療時間 10分 20分 20分 30分(片手ずつ)
電極方向 自動変更 自動変更 手動変更 なし
価格 89,800円 約38,000円 約43,000円 約25,000円
消耗部品 なし 電極板、タオル 電極板、パット 電池、フェルト
注文言語 日本語 英語 英語 英語
総合評価

※表が切れている場合は→にスクロールしてください

正直、制汗効果に関してはサーリオ以外の機器は横一線といった感じです。

あえてサーリオ以外でおすすめするなら、リーズナブルな価格設定で使いやすいDermadryでしょうか。

サーリオは初期コストのみネックになりますが、前述のとおり長い目で見ると一番経済的です。

初めから高機能な機器を購入して、治療時間を時短してしまうのが良いかなと思います。

あとから、「初期費用を抑えたものの、思うような効果が得られなかった…」となっては本末転倒です(~_~;)(4台目にしてやっとサーリオを購入した僕が言うのもなんですが)

サーリオが他機器に比べて制汗効果が高いのは、シリコンパッドに何か理由があるのか、電流が特殊なのか…

理由ははっきりわかりませんが、実際にそれぞれの機器を使い比べたことで、確固たる性能の差を実感しました。

サーリオ公式サイトはコチラ

各機器の効果、特徴については下記の比較記事にて詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてください。

イオントフォレーシスの効果を汗男がレビュー【定番5機種使い比べ】

まとめ:イオントフォレーシスを通販で購入するなら

日本の通販サイトで購入できるイオントフォレーシス機器は、サーリオDermadryの2種類でした。

今現在AHCの公式サイトからサーリオを購入すると、30日間の全額返金保証が適用されます。

一ヶ月使用して万が一効果が得られなかった場合は返金手続きも可能なので、これからイオントフォレーシスで手、足、脇の多汗症治療を始めるという方はぜひサーリオの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

僕自身、サーリオのおかげで大げさでなく人生が変わったので、同じ悩みを抱える人にぜひ効果を体感してみてほしいです!

サーリオ公式サイトはコチラ

-イオントフォレーシス

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.