手汗あるある

手汗がヤバすぎて握手できず悩んでいたけど、やっと解決策見つけた

更新日:

どうも、多汗ライターの「カンタ」です。

僕は、20年間重度の手汗で悩んできました。

中でも特にストレスなのが、こういったシチュエーション。

  • 初対面の人との握手
  • 友人とのハイタッチ
  • 握手会

これまで、手汗が酷すぎて、手が触れるだけで相手に引かれるみたいなことも結構経験してきましたが、その度にいろんな手汗対策方を試してきました。

制汗剤はもちろん、ツボ押しの類いもやってたものの、目立った効果はなし…。

そもそも、握手とかハイタッチをするタイミングって基本唐突ですよね(泣)

ツボ押しとか、保冷剤とか使っている暇なんてないわけです。

しかしながら、3年ほど前からあるアイテムを使い始めたことで、握手の際に手汗で悩む機会が激減しました。

手汗がコンプレックスで握手を避けてきたけど…

テサランとの運命の出会い

結論から言うと、僕は「テサラン」という手専用の制汗剤を常に持ち歩いています。

3年ほど前に誕生した商品ですが、この制汗剤、とにかく「即効性」に優れているんですよ。

こんな感じで、米粒大ぐらいの量を手のひらに取り、そのまま両手に馴染ませるだけです。

トイレなどで手を洗ってしまうと当然効果はなくなるのですが、それまではずっとサラサラの状態をキープしてくれます。

本当に塗った瞬間からピタッと汗が止まるので、人に合う前は常にこのテサランを塗って対応しているといった感じですね。

朝の外出前にも塗るので、基本的に1日2回ほど使用しています。

ツボ押しや保冷剤なんかよりよっぽど効果がありますし、なにより小さいのでポケットに入れて持ち運べて、さっと使えるのが最高ですね◎

使用する前はハンドタオルで手を拭う

そんなテサランですが、手が乾いている状態で塗ると、より制汗効果を発揮します。

なので、僕はこういったハンドタオルをポケットに入れて、テサランを塗る前にしっかり手を拭っています。

多少手が湿っていてもそこそこ汗を抑えてれますが、乾燥している状態で使うとほんとにサラサラになります(`・ω・´)ゞ

テサランを塗っているから大丈夫!

僕みたいに手汗を異常にかく人は、「手汗かいたらどうしよう…」みたいに考えるほどぶわーっと汗をかいちゃうんですよね(笑)

で、一度手汗スイッチが入るとハンドタオルなんかで拭っても意味がないぐらいかいちゃいます。

ですが、テサランを塗ることで「テサランを塗っているから大丈夫!」みたいな心理的な安心感が生まれて、余計に汗で悩むことが少なくなりました。

お陰様で、もう握手で悩むことはなくなりました。

気軽に握手ができるようになって

これまでの自分は、どうしても手汗が気になって握手やハイタッチに消極的でした。

ですが、テサランのおかげで積極的に握手ができるようになり、大げさでなく人生が豊かになりました。

具体的にはこんな感じ。

  • 積極的に初対面の人とコミュニケーションが取れるようになった
  • 飲み会やカラオケなんかも心置きなく楽しめるようになった
  • 会話に集中できるようになった
  • 握手会に参加できるようになった

中でも嬉しいのが、会話に集中できるようになったことですかね。

これまでは、手汗のことばかり気にして相手の話している内容がちゃんと頭に入らないってことがありましたが、そういうことも無くなりました。

ちなみに、僕の場合フリーランスでライター業をしており、仕事上で人と握手を交わすケースはあまりないのですが、営業職等で困っている人もいるかもしれません。

手汗が気になって積極的に握手できないといった人は、ぜひ騙されたと思って一度テサランを試してみてください。

レベル3の手掌多汗症の僕でも効果があったので、きっと何らかの効果が得られるはずです。

テサランの公式サイトを利用するとお得に購入することができますよ。

テサランの公式ページはこちら

完全に手汗を止めるならイオントフォレーシス

テサランのおかげで、握手の際に手汗で悩む機会は激減したのですが、やはり根本的に治療したいという思いはずっとありました。

病院では、「ETS手術で交感神経を切るしかない」と言われましたが、全身麻酔での手術で、かつ費用も高いし、代償性発汗のリスクもあるということで断念。

そこで、自分で自宅で手汗の治療ができる「イオントフォレーシス」という機械を取り寄せました。

イオントフォレーシスとは?

水の入った容器に手、足をつけて、10~20mAの微電流を流して汗腺を麻痺させる治療法。
手術のように半永久的な効果が得れるわけではないけど、続けることでサラサラの状態をキープできる。

現在は、イオントフォレーシスを続けた甲斐あり、常時サラサラの状態をキープしています。

 

僕が本当に手汗で悩んでいた学生時代はまだこういった機械が世にありませんでしたが、現在は手術なしで簡単に治療できる時代になっています。

手術のような失敗のリスクもありませんし、1年間使用して代償性発汗のような副作用もでておりません。

「テサランやハンドタオルを常備するのも煩わしい…」「根本的に手汗、足汗をストップさせたい」

といった方は、ぜひイオントフォレーシスを試してみてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

やや高額ではあるものの、手術代ほどではありませんし、なにより安全に治療することができるのでおすすめです。

ちなみに、僕がイオントフォレーシスを取り寄せた当時は、アメリカからの輸入のみでしたが、

現在は「AHC」の日本版の通販サイトから簡単に購入手続きできます。是非チェックしてみてください。

イオントフォレーシス「サーリオ」通販サイト

手汗を止めるお薬おすすめランキング8選【レベル3汗男の比較レビュー】

 

-手汗あるある
-,

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.