Dermadry イオントフォレーシス

Dermadry(ダーマドライ)は効果ある?【口コミで話題の機器6ヶ月レビュー】

更新日:

こんにちは、カンタです。

カナダ製の家庭用イオントフォレーシス機器「ダーマドライ(Dermadry)」で、半年間手汗治療してみました。

今回は、レベル3の手掌多汗症を持つ僕が、ダーマドライを使用した結果と感想をまとめたいと思います。

また、これまでに使用した4種類の機器とも比較してみました。

Dermadry(ダーマドライ)の効果、口コミが知りたいという方はぜひ参考にしてください。

カンタ
結論から言うと、レベル3の手汗にもしっかり効果がありました!

Dermadry(ダーマドライ)は手汗に効果があった?【6ヶ月レビュー】

1ヶ月で手のひら下半分の発汗が緩和

前提として、イオントフォレーシス治療はETS手術のように手汗を完治させものではありません。

継続的に使用することで、一時的に手、足、脇の発汗を抑えることができる器具となります。

最新機器のダーマドライ約1ヶ月の継続治療が必要とのことだったので、「まずは1ヶ月続けるぞ!」と決心して毎晩就寝前に手汗治療しました。

同梱の説明書に従って、1日20分間(10mA)の治療を3週間続けた結果、まず手のひらの付け根部分の発汗がストップ。

それから少しずつ制汗面積が広がっていき、5週目には指以外の発汗が完全に治りました。

この時点で、かなり手汗のストレスは軽減されていました( ˘ω˘ )

2ヶ月目でほぼ全範囲の発汗がストップ

 

引き続き毎日20分の治療を継続。

使用から8週に入ったあたりで、ほとんど全範囲の発汗がストップしました\(^o^)/

指先、指の腹はなかなか効果が出なくて、なかば諦めていましたが、最終的にはピタッととまりました。

感覚としては、手のひらがコーティングされたようなつっ張った感じ。見た目も、テカテカしていて膜が張っているような感じがありますね。

この時点で、日常生活において手汗に悩むことは一切なくなりました。本当に快適です。

強いて言えば、水に浸かりきらない手の側面は発汗が止まっていないので、筆記の際に紙が濡れることはあります(>_<) このあたりは、水かさを増して改めて検証してみたいと思います。

3ヶ月目からは3日おきの治療で効果が持続

ダーマドライの嬉しい点は、効果の持続性が高いこと。

一度全範囲の発汗が止まった後は、3日おきの治療でサラサラの状態をキープできています。

過去にdrionic、Iontodermaといった機器を使用してきましたが、毎日治療しないと、すぐてに手汗が元どおりになってしまいました。

ダーマドライに代えてから、3日おき20分の治療で完全に手汗を抑えることができています。

カンタ
試しに治療をストップしてみたら、4週目で汗が復活しました。1ヶ月弱が限界って感じですかね(>_<)

 

足は指先とかかとのみ効果あり

ダーマドライは足裏にも使えるので、3週目から足汗の治療も開始しました。

結論から言うと、手に比べると足うらの効果はいまひとつ。手のひらより皮膚が分厚いためか、部分的な効果しか得られませんでした。

電圧15mAと強めに設定して半年間続けた結果、指先の表面と、かかと周りのみ発汗が止まりました。

肌質やレベルによって効果に個人差があるのかもしれませんが、足裏の治療のためにダーマドライを購入するのはおすすめできないなというのが率直な感想です。

メモ

追記:他機器のサーリオで検証した結果、足裏の発汗が止まりました。

 

肌への刺激、痛みについて

購入前に気になっていた肌への刺激ですが、これは従来機とさほど変わりませんでした。

しかし、ダーマドライの場合1mA単位で細かく電圧を調整できるのが嬉しい!

ちなみに、僕は10mAで治療を開始し、現在は15mAで治療しています。毎日続けていると、刺激にも慣れてきますね。

ただ、擦り傷やさかむけがある場合は、その部分にワセリンを塗るなり、絆創膏を貼るなりしてから使用してください。結構染みます。

僕は絆創膏を貼るのが面倒なので、傷ができたときはお休みにしています。笑

Dermadry(ダーマドライ)の口コミ【利用者の感想まとめ】

ここからは、僕のように一定期間ダーマドライを使用された方の口コミを紹介します。

ダーマドライは口コミ評価も申し分なし

Twitter上のダーマドライに関する口コミを見てみると、皆さん一定の効果を実感されているようですね。

ただ、効果が出るまでの期間、効果が持続する期間は、多汗症レベル、肌質によっても人それぞれのようです。

また、「手汗は止まったけど、その分他の部位の発汗が増えた」といった声がちらほらありました。

僕自身半年使用して、背中や腰、脇の発汗が増えた感覚はありませんでしたが、このあたりもETS手術のように個人差があるのでしょうか。

僕自身、控えめに言ってダーマドライのおかげで人生が変わりましたが、皆さんもその効果を実感されているようです。

あらためて、より多くの方にダーマドライを試してみてほしいなと感じました!

ダーマドライの公式サイトはこちら

 

ダーマドライとサーリオで迷っている方へ

アメリカで知名度の高いダーマドライに対して、ヨーロッパで人気のサーリオ

両者は家庭用イオントフォレーシスにおける2大ブランドですが、それぞれ特徴が全く異なるため、どちらを購入するべきか迷っている方は多いと思います。

サーリオ ダーマドライ
商品写真
製造国 ドイツ カナダ
値段 89,000円 約38,000円
返金保証 30日間 100日間

僕自身、ダーマドライを半年間使用した後に、サーリオにアップグレードした経緯があるので、その経験から両者の特徴を比較したいと思います。

制汗効果が高いのはサーリオ【レベル2以上推奨】

まず効果と使い勝手の良さは、サーリオに軍配が上がります。

費用がダーマドライの倍以上するので、そうでなきゃ困りますよね(笑)

ほとんどETS手術と変わらない価格(89,000円)となりますが、消耗部品がなく、一度購入すると先10年、20年と使い続けられるような代物です。

見た目で汗がかいていることがわかるぐらい(レベル2以上)の多汗症の場合は、サーリオを選んでおくことをおすすめします。

サーリオの公式サイトはこちら

 

初期費用を抑えるならダーマドライ【レベル2以下推奨】

一方で、本体価格約39,000円のダーマドライ。

サーリオのように、週おきの治療で効果を持続させるのは難しいですが、毎日使用することでしっかり制汗効果は得られます。

「とにかく初期コストを抑えたい」という人には、ダーマドライがおすすめです。

ただ、電極板、タオルなど消耗品があるので、長く使うと維持費がかかるのがネック。

個人的には、緊張したときにじんわり汗がにじむ程度(レベル1)の人におすすめしたいです。

そんなダーマドライは、下記のリンクから購入画面に進むとクーポン「KANTA40」が適用されるのでお得に購入できます。

ダーマドライの公式サイトはこちら

 

長い目で見るとサーリオがコスパ良い理由

前述のとおり、ダーマドライの場合金属板を定期交換する必要があります。つまり、維持コストがかかるということですね。

その点サーリオは、電極板のかわりに耐久性の高いシリコン性のパッドが用いられているので、定期交換が不要です(効果が高いのもおそらくこのパッドに秘密がある…?)。

左がサーリオ、右がダーマドライ

つまり、長く使用することを考えると、結果的にサーリオの方がコスパが良いと言えるかもしれません。

サーリオの詳しい使用感については、下記のレビュー記事を参考にしてください。

サーリオ(saalio)の効果と口コミを検証【5ヶ月使ってみた感想】

過去に使用したイオントフォレーシス機器を比べてみた

僕は、過去にダーマドライを含む全5種類のイオントフォレーシス治療を経験しました。

いずれの機器も説明書に沿って一定期間使用したので、それぞれの特徴を比較してみました。

名称 サーリオ ダーマドライ Drionic Iontoderma IP30(通院)
写真
価格 89,000円 約38,000円 約25,000円 約43,000円 1回約1,000円
効果
治療時間 10分 20分 30分(片手) 20分 30分
治療頻度 週1回 1日おき 毎日 毎日 3日おき
痛み
電極方向 自動変更 自動変更 なし 手動変更 手動変更
消耗部品 なし 電極板・タオル 電池・フェルト 電極板・パット -
注文言語 日本語 日本語 英語 英語 -
到着日数 約5日 約一週間 約10日 約10日 -
返金保証 あり あり なし なし -
評価

※表が切れている場合は→にスクロールしてください。

サーリオ、ダーマドライの二択?

改めて、主要5機種を項目別で比較してみると、サーリオとダーマドライが頭一つ抜けている印象です。

この2機種は、効果はもちろんですが、使い勝手の面でも優れているので、治療のモチベーションを維持しやすいです。

治療が続かなかったら、高額な出費も無駄になってしまうので、どうせなら最初から使いやすい機器を選んでおくべきかなと思います(5種類もハシゴした僕が言うのもなんですが笑)。

先ほども触れましたが、やはり維持コストがかからないサーリオは本当にコスパが良いです。

初期費用のみネックになりますが、先長く使用することを考えると、決して無駄にはならないはずなので、サーリオの購入を検討されることをお勧めします。

サーリオの公式サイトはこちら

ダーマドライの公式サイトはこちら

 

Dermadry(ダーマドライ)は全額返金保障付き

ダーマドライはの良心的なポイントは、100日間の全額返金保証がついていること。

3ヶ月使用して万が一満足のいく効果が得られなかった場合は、返品&返金してもらうことができます。

カンタ
僕自身、この返金保証があったおかげで購入を決心することができました。

とはいえ、ダーマドライさん曰く実際に返金を希望する方はほとんどいないそうです。

ダーマドライの公式サイトはこちら

 

Dermadry(ダーマドライ)購入前に知っておきたいこと【Q&A】

最後に、ダーマドライに関するよくある質問をまとめておきます。

どこから購入するのが一番お得?

公式サイトからの購入が一番お得となります。Amazonでも取り扱いがありますが、7千円ほど割高になるので気をつけてください。

海外からの取り寄せということで関税はかかる?

商品受け取り時に、2,000円〜4,000円程度の代引き支払いが必要となります。その代わり消費税はかかりません。

商品到着まで時間がかかる?

5日〜7日程度で商品が届きます。

説明書は英語?

日本語の説明書が同梱されます。

脇、顔汗の治療はできない?

脇汗の治療は可能です。全3タイプのうち「Total」を購入してください。

顔汗の治療はできません。ちなみに他機器のサーリオには顔汗用のオプションがあります。

お湯を使ってもOK?

水の代わりにお湯を使用しても問題ありません。

ダーマドライを使えない人は?

以下の方はダーマドライを使用することができません。

お子様
妊娠中
動悸(不整脈)を持っている。
ペースメーカーを付けている。
大きな皮膚欠陥、傷があってワセインを覆うことができない。
ICD植込み型除細動器使っている。
発作混乱(てんかん)を持っている。
悪性疾患をもっている。
多発性神経障害など、手足の感覚機能に欠陥がある。
重症の局所炎症、または血栓症(凝血)。
厳しい血管障害を持っている。
金属を含む子宮内ペッサリーを付けている。
金属製の移植物がある。
痴呆症

返金処理はすぐに行われる?

商品が返送先に到着次第、即日もしくは翌日に指定した口座へ返金されます。

 

まとめ:Dermadry(ダーマドライ)の効果と口コミ評価はホンモノ!

ダーマドライ(Dermadry) は、レベル3の手掌多汗症にも一定の効果がありました。

ただ個人的には、これから家庭用イオントフォレーシス機器を購入される方には、サーリオをおすすめしたいです。

ダーマドライからサーリオに乗り換えたことで得られたメリットはこんな感じ。

  • 毎日治療→週1回の治療になった
  • 1度の治療時間が大幅に短縮
  • 煩わしいコードの差し替えが不要
  • 金属板じゃないからサビない
  • 定期交換が必要な部品がないから楽
  • シンプルな2枚のトレイだけら保管も楽
  • 何かあれば日本人のアフターサポートが受けられる

前述の通り、ダーマドライでも毎日使用することで制汗効果が得られるので、初期費用を抑えた上で時間をかけて治療していきたいという方には、ダーマドライがおすすめです。

ダーマドライの公式サイトはこちら

サーリオの公式サイトはこちら

-Dermadry, イオントフォレーシス

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.