Dermadry イオントフォレーシス

Dermadry(ダーマドライ)の値段はいくら?【日本で購入する場合】

更新日:

こんにちは、多汗ライターカンタです。

今回は、今話題の家庭用イオントフォレーシス機器Dermadry(ダーマドライ)」の値段、購入方法についてご紹介します。

最近、ブログや動画でよくレビューを見かけるDermadry。

日本から購入する場合の値段はいくらなのでしょうか?

早速見ていきましょう!

Dermadry(ダーマドライ)の値段、特徴

販売会社 カナダの株式会社ダーマドライ
用途 手のひら、足の裏、脇(オプション)
施術時間 1回20分(手の場合)
返金保証 60日間
値段 299$(2019年7月現在32,552円)

僕が購入した4か月前は349$(約38,000円)
でしたが、現在はキャンペーン中で299$(32,552円)となっています。

 

ちなみに、Dermadryの効果や使用感については下記のレビュー記事にてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

Dermadry(ダーマドライ)は多汗症に効果ある?【3ヶ月使った結果】

Dermadryは日本の通販で買える?

楽天での取り扱い

楽天サイトにてDermadryと検索した結果、該当商品が出てきませんでした。楽天は日本の企業なので、さすがに提携はなされていないようですね。

Amazonでの取り扱い

Amazonで調べたところ、こちらはヒットしました!

手・足・脇用の「Total」、手足用の「Hands & Feet」、脇用の「Underarms」3タイプすべてAmazonで取り扱われています。

公式サイトでの購入の場合、住所をローマ字記入する必要がありますが、Amazonなら登録済みの住所に届けてもらえるので安心ですね。

ですが、7月8日現時点でのお届け日が「7/19~7/30」となっており、商品到着まで最長で3週間かかります。ちなみに、Amazonプライムにの加入に関わらず↓のとおり通常配送となります。

もう一点、公式サイトに比べて7,000円ほど割高になるという点も気を付けてください!

Dermadryを公式ページから取り寄せる手順

ここからは、カナダの公式サイトからDermadryを購入する手順について解説します。

Dermadryの購入手順

まず、Dermadryの公式サイトへアクセスし、右上の「今すぐ購入」をクリックします。

 

続いて、3種類のラインナップの中から製品を選択します。

  • total:手・足・脇用
  • hands&fit:手・足用
  • underarm:脇用

希望用途の製品の下にある、オレンジ色の「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

画面が切り替わったら、改めて注文内容を確認してください。

ちなみに、現在キャンペーン中で「total」が349$→299$で購入できるようですね。上記のとおり、299$は日本円にするとおおよそ32,500円前後となります。

続いて支払い方法の選択をします。

支払方法は下記3種類となります。

  • ペイパル
  • グーグルペイ
  • クレジットカード

ペイパルもしくはグーグルペイのアカウントを保有している場合は、↓から支払いを済ませることができます。

それらアカウントを持っていない場合は、その下のクレジットカード支払いのための連絡先情報等を入力します。※対応可能のクレジットカードはVisa、マスターカード、アメックスの何れかとなります。

これらはすべてローマ字で入力する必要があります。

住所については、「JuDress」という英語変換サイトで英語表記を表示できるので、こちらで変換してコピペすると確実ですよ。

入力が完了したら、ら「配送方法に進む」をクリック。

配送方法については、Express Shipping(3-5days)以外の選択肢が無いので、そのまま「支払い方法に進む」をクリックします。

最後に、クレジットカード情報の登録を済ませて、請求先住所を確認し「ご注文を完了」をクリック。

 

これでDermadryの購入が完了しました!

1~2日後に記入したメールアドレス宛にDermadryから出荷完了メールが届きます。

商品到着まで、発送完了から5~10日ほどで自宅に商品が届きます。僕の場合は1週間ほどで到着しました。

個人的には「サーリオ」がおすすめ!

サーリオなら日本の通販サイトから購入可能

ちなみに、僕自身は現在「サーリオ」というドイツ製のイオントフォレーシス機器を愛用しています。

Dermadryよりも制汗効果が高く、現在は週一回10分の治療で手のひら全体の発汗を抑えることができています。

サーリオは日本の通販サイトから日本語で購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

購入後に万が一トラブルがあった場合や、返金保証を適用したい場合に日本人のカスタマーとやり取りができるので安心です(^^)

サーリオ日本版サイトはこちら

サーリオの効果や使用感については、下記のレビュー記事にてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

サーリオは手汗に効果あり?【2ヶ月使ってみた感想・使い方まとめ】

自宅用イオントフォレーシス主要4機器比較

これまでDermadryを含む下記4つの主要機種を使用しました。

それぞれマニュアルにしたがって一定期間使用したので、参考までに比較表を作ってみました。下記の通りです。

商品画像
商品名称 サーリオ Dermadry iontoderma ドライオニック
用途 手・足・脇 手・足・脇 手・足 手・足
制汗効果
治療時間 10分 20分 20分 30分(片手ずつ)
電極方向 自動変更 自動変更 手動変更 なし
定価 89,800円 約38,000円 約43,000円 約25,000円
消耗部品 なし 電極板、タオル 電極板、パット 電池、フェルト
注文言語 日本語 英語 英語 英語
総合評価

※表が切れている場合は→にスクロールしてください
改めて4機種を比較してみると、効果、使いやすさともにサーリオが頭一つ抜けているかなという感じです。

他機器のように短期間で交換が必要な消耗品もないので、長く使うことを考えるとサーリオが一番経済的だと思います。

また、注文時の住所入力等も日本語可で、アフターサービスや返金手続きも日本人のカスタマーとやり取りができる点で安心です。

初期のコストがネックになりますが、先5年、10年と使い続けるものなので、よりストレス無く続けられる機器を選んでおいて間違いないと思います。

実際にそれぞれの機器を使い比べたことで、確固たる性能の差を実感しました。

まとめ:Dermadry(ダーマドライ)の値段は良心的だけど…

というわけで、Dermadry(ダーマドライ)の現在の日本円での値段、購入方法についてご紹介しました。

Dermadryは、他の家庭用イオントフォレーシス機器に比べてリーズナブルな価格設定となっています。

主要4機種を使い比べた結果、性能に関してはサーリオが頭一つ抜けているかなという印象です。

初期コストを抑えたい人はDermadry、長く使用することが目的ならサーリオがおすすめです。

僕自身は、サーリオのおかげでようやく友人と気軽にスマホ等の受け渡しができたり、握手や書き物もストレス無くできるようになって、控えめに言って人生が変わりました。

サーリオ日本版サイトはこちら

-Dermadry, イオントフォレーシス

Copyright© 多汗ライターの脱手汗ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.